So-net無料ブログ作成
むかしなつかし ブログトップ

はじめての大阪 [むかしなつかし]

はじめて大阪にいったとき、宿は天王寺ちかくであった。
吉野家があったのをおぼえている。
そのころ吉野家は札幌に一店舗しかなかった。
難波あたりで焼肉定食をたべた。
カウンターのちいさなコンロはまさにひとりでたべるためのものであった。
それまで、ジンギスカンしかたべたことがない。
わいわいやるものだから、おどろいた。
梅田花月、中座へいった。
高等学校の時分、土曜日、家に着くと、吉本新喜劇をTVでやっていた。
わたしはよくひとを笑かす。
むかしから笑うのも笑かすのもすきであった。
大阪といえばズバリ、笑いであった。
うどん、串カツをたべるには十数年後またねばならなかった。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
むかしなつかし ブログトップ