So-net無料ブログ作成
いまも健在 ブログトップ

マクドナルドのハンバーガー [いまも健在]

帯広イズヤのあんぱんが15円クリームサンドは20円。
100円で5つ6つは買えた計算である。
記憶にあるのはそのへんである。
菓子パンが100円で一個しか買えなくなってしまったころ、マクドナルドのハンバーガーは210円であった。
高いけれどおいしかった。
おいしいものは高いのだろう。
買うにはちょっとした決断がひつようであった。
マクドナルドのハンバーガーをはじめてたべたのは札幌であったろうか。
帯広にはまだマクドナルドはなかった。
母親がはじめてマクドナルドのハンバーガーをたべたのはよくしっている。
上野広小路にいったとき馳走した。
そのとき、
こんなうまいもんなんだね。
といった言葉がわすれられない。
いまでもマクドナルドのハンバーガーをあいす。
とりわけマックのハンバーガーがいちばんすきである。
4つくらいならペロリ。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーのルウ [いまも健在]

カレーはよくつくる。
いつも野菜がいっぱいで、いもはとけてしまう。
で、いつからか水の量を表示の7かけ(1000mlなら700ml)にしてみた。
するとどうだろう。
カレールウのみごとさ加減を実感した。
つまり、カレールウは(大手メーカーだけれども)程度がたかい。
核心は水の量。
ただし、自家製のカレー、表記通りにはつくっていない。
たまねぎは4つきり、じゃがいもはいためず、煮込むときにいれたり。
肉はつかわない。
具をいれすぎなのである。
そもそもが。
安売りのルウはけっして程度がひくくない。
工場で大量につくる。
その計算があまいからにすぎないのではあるまいか。
つくりすぎ、ということである。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコックのワンタンメン [いまも健在]

エースコックのワンタンメンは即席めんでいちばんのおきにいりである。
ワンタンそのものはたよりないのだけれど、スープがいい。
中華だしと和風だしがあいまった、なかなか上等な味である。
即席めんをしょっちゅうたべているわけではないので精通しているとはいえない。
が、エースコックのワンタンメンは独特といってよいのではあるまいか。
むかし荻窪の麺ロードで青菜麺をはじめてたべたとき、これこそエースコックのワンタンメンじゃないか、とおもったものである。
問題はなかなか手に入れられないことか。
つくっているのはWEBでたしかめればわかる。
東洋水産のダブルラーメンしょうゆ(以前はしょうゆ味しかなかったのでダブルラーメンといえばしょうゆ味である)、エスビー食品のホンコン焼きそば、などはいまたべてみても高品質さはかわりないようにおもわれる。
手に入れるのがすこし面倒なのが、またちがったあじわいがある、ともいえるのではあるまいか。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
いまも健在 ブログトップ