So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカーの基礎 2 ブログトップ

ゴールのシャワーを浴びせるには [サッカーの基礎 2]

では、どうするか。
ゴールキーパーをおかない。
ゴールキーパーをおくと、ゴールキーパーがいなくてもきまらないゴールがいっそうきまらなくなる。
サッカーはゴール。
それで完結の競技なのである。
ゴールのまえに半円のエリアをもうけ、そこは攻撃側以外ははいれなくする。
もちろんオフサイドなぞは設定しない。
あるちびっこが敵陣ゴールまえでまっていても、それはそれでひとつのアイディアである。
いいアイディアだね、といってあげてもよいだろう。

5点きまるまでつづける。
10点でもいいだろう。
得点者をひとりづつきめて、全員が得点者になるようにする。
あとは自由。
いままでなかなか得点できなかったちびっこが1度得点をきめる。
すると再度きめたくなる。
これこそがゴールをきめるという本質。
これがサッカー。
そのときのかれらの立ち位置は攻撃者のものである。
自然とそうなるがよろしい。

あそびゆえ楽しい。
だから集中力が発揮される。

上達はしているかどうかはわからない。
けれど、なにかはわずかではあるが、かわっているはずである。

わたくしはそのようにしてゴールゴールゴールをちびっこたちに浴びせている。


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカーの基礎 2 ブログトップ