So-net無料ブログ作成

特急おおとり(函館発釧路行) [国鉄]

札幌の石狩会館は叔父が結婚式をあげたところであるそうな。
そのころはまだ児童であったとは以前、サンデパートare go で述べた。
そのかえり、爺さんと兄貴と3人で特急おおとりにのった。
帯広までである。
叔父がつごうしてくれた。
特急にのるのはそれがはじめてであった。
車内ではダブルブッキング。
雪で到着おくれ。
と、さんざんであった。
2人がけシートを回転させるのが印象的であった。
帯広到着後、連絡の士幌線にはまにあわないのであるが、爺さんが駅員にくいさがっていたのをかすかにおぼえている。
特急おおとりはのち石北線(函館網走間)をはしったが、とうじはおおぞらとおおとりの名で根室本線(函館釧路間)を疾駆する。
花形特急であった。
急行は十勝、狩勝といった。
カレーのはなしをしようとかんがえていたけれど、またこのつぎ。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行