So-net無料ブログ作成
とんかつ大好き ブログトップ

肉はにがて、いまはトンカツだいすき [とんかつ大好き]

肉はにがてで、実家では豚すきがおもで、牛すきやきをたべたのは上京してからである。
まわりには乳牛がちらほら。
町の人口よりも牛のかずがうわまわっていた。
が、牛肉はたべなかった。
なにより牛肉は高価であった。
豚すきは肉がかたく、かんでいるときもちわるくなり吐きだしてしまう。
それがいやでにがてであった。
函館の叔父をたずねたとき、おばうえが豚のロースを焼いてくれた。
それがおいしかった。
いらい、豚肉はおいしくたべられるようになった。
とはいえまだあぶらみは苦手であった。
トンカツは大晦日、母親は揚げてくれた。
だいすきなポテトサラダもたくさんつくってくれた。
で、トンカツをおいしいとかんじるのは札幌にでてからで、札幌駅前、札幌国際ビル地下にトンカツ屋があって、そこで月に2・3回、カツ定食をたべた。
とりわけソースがなじみのブルドックソースとはちがっていて、甘みがつよかったと記憶している。
それをキャベツにたっぷりかける。
和からしもたっぷりつける。
肉の味はきえてしまっている。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
とんかつ大好き ブログトップ